フライヤーとは何か

パンフレット

販促効果が期待出来る

チラシと混合されやすいフライヤー印刷ですが、フライヤーとチラシは明確に違いがあります。大きな違いは、どんな目的があって使われるかと言うことです。チラシは、お得な情報が分かる事ということが1番の目的ですので新聞やポスティングされたチラシの中から目立つようにしなければなりません。そのため、ペラペラな紙であっても色が少なく印刷されていても、とにかくお得な情報がわかれば大丈夫です。反面フライヤー印刷の場合は、店頭などに設置をしてもらい、イベントに集客したり、クーポンをつけたりして来店を促したり、新店舗に興味を持ってもらったりする為に使用するものです。目にとめてもらったり、持ち帰ったりしてもらう為に作成されるため、大きさは手持ちのカバンに入る程度の小さいものが主流となっています。フライヤー印刷は、チラシ印刷と異なりあまり多くの情報を入れる事ができないため、デザイン性にこだわる事がとても大切です。また、紙の質感にもこだわると、より集客効果を上げる事ができるでしょう。フライヤー印刷は、サイズが小さいため安く出来るというメリットがあります。また、色々なテンプレートも用意されているため、デザインが苦手だという方でも簡単にフライヤー印刷を行う事が出来ます。フライヤー印刷を効果的に使う事で、新たな顧客を獲得来たり、イベントに集客する事が出来るようになりますので、置く場所もしっかりと調査して興味を引いてみましょう。

Copyright© 2019 フライヤー印刷で宣伝!【様々な状況での宣伝を効率よく行える】 All Rights Reserved.